読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 芝居人の半としていろいろ書き綴って参ります。

dbdでは感想・ご質問"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> ツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします!!

半流+役作り

こんばんはdbd半です。

 

自分も何かやりたいと思い始めてから、この話をやりたいと台詞を覚え始めて、1ヶ月が経ちました。

 

経過として、まぁ、そうだよね、という感じです。感覚値でいうと進捗状況 おおよそ35%〜40%といったところでしょうか。

 

2ページの台詞はほぼ入りました。動きをつけると抜けることはありますが、まぁ、なんとか先に進めても良いかなと思い始め、現在立ち稽古に切り替え始めております。

 

さて、演劇関係者の皆さんは、どのように台詞を入れるのでしょうか?

 

私も経験者で以前は他の人と絡むこともありましたが、元々、半は台詞を全部覚えてから動き(台詞→感情)つけるタイプではありません。

 

台詞を入れながら、この時はどんな気持ちで言ったんだろ?

この台詞は、どうやって出たんだろう?

と言うのを拾いながら、手応えを確認しつつ感情の舵をきっていた、そんな感じです。

 

けれども、これには良い時と悪い時がありましたが。

気持ちを乗せながら台詞を頭に入れるので、気持ち→台詞という普通のおしゃべりに近い流れが自然と出てきました。

 

悪い時というのは、それが仇になる時。

感情を作りこみすぎて、応用が利かない。アドリブが利かない。集中力が切れると台詞が飛ぶ、そんなようなことです。

 

なので、今回は、ブランクがあったのを機に、まずは台詞→感情という順番の作り込みに挑戦しています。

 

製作段階でありますが、口が覚えてしまっているので、頭で考える前に、言葉が先行するという感じで、いい意味では今までにない、ベース作りができているのかなと思います。

 

ただ、先にも述べたように、このパターンだと、自然なおしゃべりとは逆行になります。

 

台詞が先では、気持ちは後乗せ、自分の感情の出だしが遅いのなら、見る人に伝わる頃には、5分なんて短いお芝、すぐに終わって、いったい何がしたかったんだ(−_−;)と、なってしまうのがオチです。

 

納得できません。

 

何より、自分が納得できません

 

 

今日の朝練は、始終それに尽きるような感じでした。

 

はがゆいです。

 

昔の私なら、感情→台詞なので、台詞が入ることには感情の流れがほぼ作られる感じでした。

 

台詞→感情は、感情の流れをもう一度練り直す必要があり、さらに遂行を重ねる必要があります。

 

これは、難しい。

 

今言った台詞はどこにつながるのか、気持ちがもっと高ぶらないと今の台詞は出てこないじゃないか。でも、口にはついて出てくる。

台詞だけが空回りして出てきている感じです。

 

台詞も感情も最終的には同じ空間に存在すれば良い、それだけなので、気持ち→台詞だろうが、台詞→感情だろうが、どっちでも良いとは思うんですけどね。

 

でも、絶対忘れちゃ、ダメなのが、人は気持ちがあるから言葉を発しているということです。

それが自然なことです。

 

一つの言葉を出すには、一つではない複数の感情があるはずです。

 

楽しい。はがゆい。恥ずかしい。気持ち悪い。憤り。退屈。羨望。気だるい。嬉しい。苦しい。切ない。たまらない。狂おしい。いとおしい。くだらない。愛情。面倒。つまらない。頑張りたい。

 

 

ま、ザッと挙げただけでも、人の奥底には一つの言葉では収まりきらないいろんな気持ちがあります。

 

こういったものをブレンドして、その上澄みのような断片が、ようやく、言葉として台詞になるようなものだと思うのです。

 

こんなブレンドのレシピがあれば、楽なんですけどね;^_^Aそうはいきません。

 

だから、台詞が入っても、今の半はまだ、納得できない状態なのです。

 

これは、出来てるって言えないですもんね。

 

 

もっと、深いものを、そこにあるものを、心と体に溶け込ませるようにしないと。

 

これは、思ったより時間をかける必要があります。

 

そうして、困った時は、初心に帰るべしです。

 

以前のブログにも書いたように、半はメモ魔です。半の台本は何でもかんでも書き込んじゃうし、雨の日でも持ち歩くので、とても綺麗とは言えません。いいえ、はっきり言います。きたないです。

 

そして、始めました。感情のメモ書きです。

なんでもかんでも思いつく限りを書き込みます。誰かに見せるようではないので、気持ちを忘れる前に書き残すため、字はめちゃめちゃきたないです。(。-_-。)

 

感情、独り言、そこから、どこの言葉につながるのか、この時どういう思いでいるのか。

それをどう言えば効果的か。間は?強弱は?

 

こちらは、冒頭のセリフに入る前の気持ちです。どちらかというと、独り言っぽい感じですね。

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160716193957j:image

 

 

ネタバレですが、ネタバレしても、かまやしません(^ω^)

半の中では、まだ途中段階ですし、ここからまだまだ変わる事なので;^_^A先ほども書きましたが見せるようではなかったので、字の汚さだけは面目ないですが、話の流れだしアップしちゃいます。

 

本当は、演じるその瞬間瞬間で、役が入って台詞も動きもできれば良いんですけどね、そこまで引き出しがないので、引き出しを増やすのと流れを掴むのには良いんじゃないかと思っています。

 

私は今回1人ですが、上記はもちろん相手役が絡んだ場合は、さらにパターンがふえます。相手の呼吸や言い回しは、さらに大事ですからね。むしろ、相手がいなきゃ役作りも思うようにいかない事もあると思います。

 

皆さんはどうやって、作っていくんですかね〜;( ´ ▽ ` )ノ今思えばこういった役の作り方に対してめっちゃ話した事はないかもしれません。

 

今度、誰かと絡む事があるなら、役作りに対していろいろお聞きしてみようと思います(^ω^)