dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 dbd-hans-collection略してdbdの半のブログ。ほぼ一人で立案から創作完了まで行う芝居何でも屋。そんな芝居人、半が感じたアレコレを書き綴って参ります。

dbdでは感想・ご質問"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> ツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします!!

カウントダウン3/7 ポージング

決めたいポージングがあります。

どうもdbd半です。

 

ラストの稽古が終わって、家での自主練になっています。

と言いつつ昨日は寝落ちしてしまいました。

本番が近づくと、これもあった方が、、これもっぱりやりたいなぁと言うのが増えていきます。昨日今日はあったら良いなぁを買い足してしまいました。(´∀`=)

 

さて、今回の舞台で決めたいポージングがあります。

動きがやっと固まって、いざやろうとするとほんの数秒なのに、体がふらつきました。ガタガタと足先や足首がクネクネクネクネ。

 

以前から体の軸を取ろうとするとふらつくなぁと思っていました。どうやら一番の原因は体幹が出来ていないと言う点のようです。一緒の動きをする役者さんに、どうしたらできるかをいろいろ聞きました。

 

彼女はダンスをやっていたそうです。

 

簡単な話、体幹を鍛えるのに1日2日じゃたりねぇ、そんな結論に至りました。

 

という訳で簡単なエクササイズ、片足立ちを教えてもらい、時間の合間合間に続けています。

歯磨きしながら、お茶碗洗いながら、エレベーターに乗ったとき、、など。

 

当日までに鍛え上げられるのか、綺麗なポージングを取れるのか、甚だ不安ですが、練習しないよりマシです。

 

これが終わったらダンス教室にでも通おうか、、本当にそう思いますが、、、時間的にやはり無理かな。

 

ダンスは学校の授業でも取り入れられるくらい身近なものになりました。

ドラマのエンディングでは、ベテランの俳優さんもダンスをしています。

 

みんな踊れるんだ・・。

 

 

どれだけの練習をされたのかは分かりませんが、役者は演技だけ出来れば良い、、、と言うものではなくなってきているのかな、、と思います。

 

今までそういったダンスをやってこなかったのは仕方ないとして、目の前の舞台で粗相のないようにお見せしたい一心で、片足立ちを繰り返しています。

 

30秒、1分、2分・・

 

ベタ靴では少しですが安定感が出てきました。

問題はヒールです。

ヒールを履いてのポージングです。

 

ほんの5秒ほどなので、なおさら決めたい!

 

皆さま応援してね。

半も時々くじけそうになるから。

皆様のお気持ちが半に力をくれます。

 

 

本番当日できるか出来ないかは本番のお楽しみ。

きていただいた方は、ほんの数秒をお見逃しなくですよ!

f:id:dbd-hans-collection101:20180116225439j:image 

カウントダウン2・1

お疲れ様です

dbd半です。

 

今回の公演かつしか演劇祭における劇団蓮さんでの本稽古が終わりました。

本当は、昨日の分と別で書きたかったのですが、昨日の通し稽古では自己反省があまりに多くて、家での個人練にあてました。

 

芝居が上手くなりたい。

芝居が上手くなりたい。

 

昨日の私はこの気持ちが強く強く湧いて出ていました。台本2度3度読み返しました。

 

私は何度も書いている通り、不器用でリズム感もなく身体も硬く同時に何かを二つ以上することもできません。

 

できないことの方が多いのです。

 

 

でも、私はここにいます。

 

 

 

舞台に立たせてもらえるのです。

 

 

 

芝居を諦めていた時期があったからこそ、家人に迷惑を掛けているのを分かっているからこそ、このブログで読んでもらっている人がいるからこそ、私は努力をし続けたいし、頑張れるんです。

 

それでもきっと完璧にはできないでしょう。

それでもきっとお客さん全員には届かないでしょう。

 

でも、私は一生懸命頑張りましたと、自分で言えるだけの努力をしなければ全部が嘘になってしまいます。

 

 

今日の稽古は、半分◯半分?でした。

昨日の個人練が生かされた部分がありました。

少ないですが、少し手応えを感じました。

 

残り半分の?の原因は分かっています。

返し稽古が足りていなかった部分と集中切れです。※これはあくまで半個人の自己評価です。

 

 

締めの挨拶時に、演出に「良くなってきている」。その一言がもらえただけ、私のモチベは上がりました。

それがあれば間違っていない道案内の矢印を発見した事になるからです。

 

 

最後の通しでこれをもらってもダメじゃないか?

そうですね。でも、そんな事はありません。

残り一週間あります。

私だけではなく他のメンバーも、もっと!もっと!その気持ちがあるのを感じています。

ほぼ一人ではできない、舞台ならではの一つのイベントに向けての団結力。

 

 

今回短期間ですが、この機会をいただけたこと、本当に感謝です。

 

 

あと一週間、きっと気持ちは一つになれると今なら確信しています。

 

 

あと、一週間、、もといあと5日。

エンジンあっためて、次は土曜日仕込み(小屋入り)です!

 

 

わたしもまだまだレベルアップします。

 

来週土曜日、日曜日、お時間のある方は是非

いらしてください。

 

会場でお待ちしております(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウントダウン3

お疲れ様です。dbd半です。

 

3連休稽古が終わってしまいました。

良いことが二つ、

残念なことか一つありました。

 

●良いことの一つ目は、思い切り失敗出来たことです。

最後に通しをしましたが、声量的な部分で全力にしてみました。力んだ分、台詞のカミ動きが酷かったのです。私とては及第点。話を完全に止めなかっただけマシレベル。でも使っていなかった腹筋が動いているのを感じました。

この前も書きましたが自分を知るのはとても大切なことです。まずそこからどうしたいが明確でなければ次には進めないから。

今回、出来てない箇所が浮き彫りになったおかげで本番での失敗を少しでも軽減できると思います。

 

●二つ目の良いこと

目が合いました。

舞台上で台詞の掛け合いが少ないと同じ作品を作っている役者同士でもコミュニケーションが減ります。

でも今回のような掛け合い中心の作品であれば何かしらのコンタクトが全員ととれて然るべきところ。

昨日、まだアイコンタクトも取れていなかった役者さんと練習中に目がちゃんと合いました。

これで台詞の掛け合いはなくとも全員と掛け合いが出来ている実感が湧いて来ました。

 

●そして残念なことです。

おととい夜中に一人で読んだ練習が殆ど活かせませんでした。分かってはいたものの、力みや緊張もあって、勢いに流されてしまいました。

ダメ出しをもらったところが、全くクリアできなかった。これも本番には、あることなんだと思いますが、さっきは出来ていたのに、まだ、元に戻っちゃう残念なケースです。

 

つまり、癖になるまで染み込んでない、

ま、つまり練習不足です。

 

今まで10回同じ事をやっていて次に2回違うやり方で出来た。3回目必ずできるか?

2回やってできたから3回目できることもありますが、確率でいうと成功率は2/12つまり、約17%、決して安心できる数値ではありません。

成功の回数をさらに増やす練習が必要になるという事です。特に無意識だったもの、元から癖付いているものに関しては、癖の付け直しになります。

 

 そういった反省点が浮かびました。

 

 

そして改めてですが、

複数名でする稽古の楽しさと難しさを、ここにきて、感じています。

 

 一人でやるなら2週間前と言うとまだ少し余裕があります。

ですが、稽古日は回数が決まり、揃ってできる時間と言うと・・?

 

 

 

 

話は変わりますが、友達でも家族でも良いんですが、何かをしようとする時、同じ目的・目標のイメージってできていますか?

 

この前家人と話していて妙にズレるなぁと思っていたら、それだったんじゃなかろうか?そう思うことが有りました。

 

例えばこんなことです。

 

半「もしもし、時間に間に合わない。急いでるから迎えに車できてくれませんか?」

 

A「分かったよぉ〜むにゃむにゃ」

↑寝ぼけてる

 

半 「おそいなぁおそいなぁ」

 

半「何時になりそう?」

A「まだ出てない。」

半「・・・。間に合わない時間にならないでね。」

A「ひどい言い方ですね」

 

 しばらくして、

A「渋滞しています」

半「・・・」

 

結局間に合わず。

 

その時は金銭が絡むような絶対的な予定では無かったのですが、正直なんで家人を呼んだのか分からなくなりました。d( ̄  ̄) もちろん家人はとんぼ返りです。家人もきっと何しに来たんだろう?と思っていたことでしょう。

 

ここで言いたいのは仕事でもそうだと思うんですが、なんでヘルプを出したのか、なんの目的があってこうしないといけないのか、共通目標、共通認識が取れていなかったと思います。

要は家人のやる気を出すことが出来ず、やらされているまま、行動をさせてしまった事が失態だったなぁと思うのです。

 

そうすれば、「ごめん。間に合わなさそうなのでやはり自力でなんとかしてね」の連絡一本ももらえたんじゃなかろうかと・・・。

 

 

仕事においても良くあるシチュエーションかと思います。

 

<やらされている><支持されたものをやっているだけ>に陥った場合、結果、指示を受けた方も指示を出した方も大概いい気持ちにはなりません。

 

目標や期日や、こうすればこうなると言う希望的未来のビジョンと、最低限しないといけないアンダーライン、最悪のシチュエーション、こういった共通認識によって、より率先した行動をしてもらいやすかったのではないかと、、、

おっととと、家人の話からビジネスハウトゥになってきてしまっていますね´д` ;

 

また自分が主軸で動く際の忘備録も含んでいるので、話がいろいろ飛ぶことは、どうぞご了承ください。

 

 

とまぁ、複数で人が増えれば増えるほどそういう共通認識共通目的は必要になってくるのではなかろうかと思うのです。

ただこれは口で言うのは簡単で実際はそう簡単ではありません。

 

 

通し稽古を録画させてもらったので、自分で見てみました。

もっと練習したい気持ちと休息も必要だという気持ちと・・・。

 

 

一つ分かったのは、翌日から声枯れがまた勃発です。

今回は二日間で2ステです。

本番に合わせて、いろんなものを調整していかないといけません。

 

カウントダウン4

今晩は dbd半です。

家の用事をやっていたら、こんな時間になってしまいました。。

 

三連休の稽古の中日です。  

 

少し役柄について話してみようと思います。

 

今回私の役柄は今までやった事がない役柄です。多分半を昔から知っている人はこういう役柄を当てる事は無かったと思います。

ですがこういうこともチャレンジできるのは新鮮です。

 

あらかじめ言っておきますが、オゲーっとならないように。私の隣にいつも立つ女性は現役かわい子ちゃんですが、半の中身の半分は少年なので(すみません身内ネタです。ハイ、そこ!ちっちゃくオッサンだろって言わない!)、皆さま上手く騙されてくださいね笑

いやいや、ちゃんと演技してますので。う、うん。多分。(笑)

 

大竹しのぶさんだって、つい昨年、「にんじん」という作品のなかで14歳の少年を演じられたそうです。見たかったなぁ。

60歳の女性が14歳です。

リアルと役とのギャップ。

大竹しのぶさんを例にするのはおこがましいのですが、この役者の端くれにいつも勇気を頂くのです。

 

 

 

と、言うわけで、今回は滅多にない役どころです。恐らく、今後こんな役を半がやる事はないでしょう。そういう意味で、自分で言うのも何ですが、レアです!(笑) 

 

 

そして役が決まってから聞いたのですが、、衣装が、、、イヤーンッ

 

あはは、いや、これはご覧になる方だけのお楽しみにしておきますね。

 

 

さて、今日はまだ練習しきれていなかった箇所をやりました。

大きな全体的な課題もありましたし、頭からの見直しが必要です。

と、言うわけで今からですが、もっかい台本見たいと思います。

 

明日を入れて稽古は三日。

 

時間は止まってはくれません。

 

カウントダウン5

今晩は。 dbd半です。

 

 

やはり今日の稽古は新しい事が沢山有りました。

最初に来た時に見学で通し稽古、、通しと言うのは頭から最後まで通して稽古することを言うのですが、それを見ただけで自分が舞台側でやっていないシーンもあったので、実際やってみるとなかなかこれがどうして、景色が全く違います。

 

私はどちらかと言うと視覚からの吸収が多いのだと思います。普段から目からの情報の方が多くて、夢を見るときも声の質とかはあまりなく、物の配置、見える景色が浮かびます。

逆に音からの情報に疎くて、名前や地名を覚えたり、言い間違い聞き間違いに気付かず喋り続けていることもあります。

 

お芝居の上手い人は、耳が良いんじゃなかろうか?

 

最近そう思います。

ちゃんと聞く、それができていて、自分もそうするから、ちゃんと発信もできる。

 

 

ありがたい事に自分の弱点を知る事が出来ました。本当は他にももっとあるのですが、ここでは置いておきます。

 

自分を知る事はとても大切です。

得手不得手、好き嫌い、そう言ったこと知ることでもっと努力をするポイントが明確になります。

 

もちろんどこで線引きをするかは自分次第です。

 

好きなことも、負荷をかけすぎると、変色してしまうこともありますからね。

 

 

好きはすべての原動力。

半はそこそこ大人なのである程度のコントロールはできるつもりではあります。

 

ま、上手くいかないこともあるけどね〜(=´∀`)

 

 

やってみると、メンバーの良いところが沢山見えます。

 

 

皆さん、知っていますか?

役者って本当に色々なタイプがあるんです。

覚えるのが得意な役者。

オリジナルを出すのが上手い役者。

リズムを取るのが上手い役者。

教えるのが上手い役者。

楽しむのが上手い役者。

 

逆を言えばもちろん不得意な分野はあるわけです。

 

暗記は早くても気持ちを持っていくのに時間がかかる役者

やれば上手いのになかなかエンジンがかからない役者

台詞通り言えるけどアドリブが弱い役者

演出指示どうりできるけど自分で考えるのか苦手な役者

芝居は上手くないけどやたら一生懸命な役者

飲み込みが早くなくてもメンタルも強い役者

できるけど集中力の続かない役者

 

 

皆苦手な事もあれば得意の分野があります。

もちろんできるなら自然体でオールマイティなのが 一番ですが、、そういうひとはきっと別格でしょう。

 

今はできなくともできるようになりたい。

そう言う気持ちが私はとても好きです。

 

さ、そうするうちに日があけてしまいました。

今日も稽古日です。※今電車の中で( ´∀`)

半もまだお見せできる段階には至っていません。

 

時間を大切に使いたいと思います。

 

 

 

2018稽古初め

明けましておめでとうございます。

 dbd半です。

 

本当は昨年の振り返り本年の抱負などを書き連ねていこうとしていたのですが、やはり本番が近いとどうもそわそわしてしまって、そうするうちに、本日稽古初めになってしまいました。

 

 

本年の抱負などは、できればまた後日改めてアップしたいなぁと思います。

 

さて、今日から稽古開始です。

稽古はあと5日。

 

まさしくカウントダウンが始まります。

珍しく夕方はダメですが土日祝日を完全に稽古に当たることに成功しました。

なので、今日、明日、明後日は稽古漬けです。

 

 

はい、そこで役者の第一の課題です。

経験者の皆様はすぐにわかりますかね?

 

 

台詞の暗記です。

 

 

前にも記述しましたが、半はセリフ覚えが悪い!ので、この休み期間中ソワソワそわそわ。

 

ほとんど入ってる!とは、言うものの一人でやるのと掛け合いで皆さんとやるのでは変わるのでポンッと抜けやしないか、心配になってしまうのです。

 

これはもう、稽古場に行くしか答えはだせません。

さらに今日は衣装合わせも予定されています。

飛び入りの半は通常される劇団員さんの動向より随分駆け足になります。

しかし、半もちゃんと追いつきたくて必死です。

 

初めて、クロガミに染めました。

f:id:dbd-hans-collection101:20180106083158j:image

 

元々、茶髪な上に癖っ毛です。それでも少しでも若く見せたくって、根暗を隠したくて(笑)さらに明るい茶色を入れる事は有りましたが、あえて黒髪にしたのは、今回が初めて。

 

これは演出指示です。

初めてなので少し抵抗は有りましたが、やってみると今まで見たことない自分にちょっと新鮮さを感じています。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

こうして一つづつ役に近づいて行く感じ。なんだかワクワクしますね(*´ω`*)

 

今日は小返しプラス通し稽古をするそうです。

 

今まで一人で台本を読むだけでは分からなかったことが見つかりそうで、ドキドキします。

 

 

2017年に感謝を

こんばんはdbd半です。

 

大掃除も終わり、ひとっ風呂浴びて、紅白歌合戦を見ています。

ゆっくり紅白を見るのは何年振りでしょうか?どうもギリギリで、いつも何か忙しなくしてしまいます。

 

本年は皆様いかがでしたか?

 

半は、

・AQUAさんで朗読劇2本

・朗読編集×2本

・劇団わむギルドとしてかしげきへの参加

・劇団蓮(REN)かつげきへの参加(途中)

 

という作成作りに止まりました。

 

予定としていたプロデュース作品は来年の予定になり、去年やろうと思うと宣言していたQSCの参加も見送りになりました。

 

ちなみにツイッターでちょこっと言ったダイエット宣言(笑)こちらは一瞬だけクリアしました(笑)その後三ヶ月後にリバウンド。今やスッカリ元どおりです。_:(´ཀ`」 ∠):

誰だっ!急激なダイエットはリバウンドするって言ったのはっ!急激じゃなくてもリバウンドするじゃん!!

 

ま、この一年、良いことも悪いこともあったけど、去年に比べると着実にステップアップしたと思います。

 

皆さんと交流することで、1人では知らなかった刺激をたくさん受ける事が出来ました。

 

劇団AQUAさん

劇団ギルドわむさん

劇団蓮(REN)さん

 

関係者各位

そして、ご覧いただいたお客様

 

皆様ありがとうございますm(__)m

 

半はまだまだ発展途上で駆け出しで、皆より成長は遅いと思いますが、一歩でも半歩でも前に進められればと思っています。

 

 

半の一番の芝居活動はこのブログです。

本当に0や1が続くPV(閲覧延数)からのスタートで、他のブロガーさんからすると数字としてはとても低いのですが、読んでくださってる方が増えていると思うと、頑張ろうっ!って思えます。

 

f:id:dbd-hans-collection101:20171231235215p:image

 

今月書きまくっていますが、毎日の数字が一年前と比べると大きく違います。

初の月換算で500オーバーです。

 

あ、数値としては出ますが皆様の誰が見たとかアドレスは分かりませんのでご安心くださいね。(^。^)

 

 この数値を表示させていただくのは、いつか私のように芝居好きな人がブログなどを通してやる時に何かの参考になればと言う気持ちと、ここに見に来て下っていることを半は感謝していますと言う感謝と敬意を込めてアップさせて頂いております。

 

 

あ、もうすぐ今年が終わりますね。

今年はこの辺で^_^

 

本年も本当にありがとうございました。

来年は一月から飛ばしますのでどうぞよろしくお願いしますねm(_ _)m