読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 芝居人の半としていろいろ書き綴って参ります。

dbdではただいまメンバーを"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> またツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします。

半、QSCに参戦⁉︎

芝居、演劇 千葉 船橋、市川 奮闘記 QSC

もう明日で8月ですね。お疲れ様です。dbd半です。

 

暑いですね。ようやく梅雨明けしたそうでがすが、今まさに夏本番といったところでしょうか。

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160729224221j:image

 

 

さて、先日より取り組んでいた一人芝居の5分ものについてですが、急展開をしようと思います。

 

煮詰まっていた、というのが正直なところなのですが、今いろいろ相談させてもらっている芝居仲間にとあるイベントを紹介してもらいました(^ω^)

 

QSCです。

 

QSC

 

 

皆様、ご存知でしょうか?

 

前回、少しばかり話題に出させてもらいましたね。

 

 

演劇×動画の祭典 第5回「クォータースターコンテスト」(QSC) | エントレ|演劇動画ニュース

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160729230728j:image 

 

 

 
演劇×動画の祭典 15分一本勝負
第5回 クォータースターコンテスト開催決定!

地域を限定せず、WEB上で誰でも同じ条件で参加できる演劇動画の祭典!
それがクォータースターコンテスト!
今、若い舞台クリエイター、映像クリエイターたちの登竜門的な存在として注目を集めている大会だ。


1回目は東京、2回目は静岡、3回目は東京、4回目は愛知の劇団が優勝!
次にグランプリ(賞金30万円)を手にするのは誰だ!?

 

 

だそうです!!

 

もう5回目なんですね。千葉も大阪もまだ受賞がないのは残念ですね。

 

でも、少し拝見しましたが、皆さんすごいクオリティなので、東京や大阪、千葉というくくりで、分類分けしてしまうのは失礼かもしれませんね。

 

見る方も15分なので、少し時間があれば、移動の合間にでも見れるので、とても勉強なります。

 

そして、

 

大変おこがましいのですが、

 

こちらに

 

参戦しようと思います‼︎

 

ああ、言っちゃった

 

言っちゃいました>_<>_<

 

どうしよ、大丈夫かな(汗)

 

でも、もうやるっきゃないと思ってるんですよね。

 

そう、半もエントリーしてみようと思うのです!

 

ぶっちゃけ、本当にできるのか、不安はあります。

ブランク有りのまま、約10年ぶりの初お披露目になる分けだし、いかんせん、人手が足りません(~_~;)

 

もちろんやるのは一人芝居です!

 

そして、やるにしても、カメラを回してもらう人、演出効果を助けてもらう人(できれば音と明かり)計三人は撮影時に力をお借りせねばと思っています。

 

今カメラの担当をお願いしてもらおうと思っている方は一人います。

 

彼女はユーチューバーというのでしょうか、ユーチューブに何度もアップしているそうなので、動画を撮るというのでは先輩になります。

ありがたや〜´д` ;

 

 あと2人。

 

なんとかしなくては⁉︎です。

 

 

という分けで、しばらくはこのQSCにエントリーに向けての奮闘記としてしばらくは書いていこうと思います。

 

いや、なにせ、本当にできるのかなぁという疑心暗鬼になる部分も我ながらやはりある分けです。

 

うまくいけば、あっさりできるものなのでしょうが、そうでない事もやはり沢山あります。

 

今ある不安材料を挙げます。

 

1.15分におさめるということ。

2.撮影時の人手について

3.やりたい演出、釣り込みはできるのか?

4.収録のタイミング

 

ま、ざっとこんな感じでしょうか。

 

初期の困った事を列挙した時に比べればまだ少ないもんですね〜。

 

とは、言いつつも、早く一つでも形として作品を作り上げ軌道に乗りたいと思っているところです。

 

さて、1の問題に関しては実は大きな問題がありました。

 

なんと、やろうと思っていた脚本が読みだけで25分。25分でした!15分までの制限なのに。。。約半分に・・・。

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160731164848p:image

 

いや、ダメだろ、ということで、大急ぎで脚本を書いてくださった方に連絡してカットして良いかの了承を確認しました。

 

幸い、即OKをいただけたので、

休みを返上でカット

f:id:dbd-hans-collection101:20160731165545j:image

 

カット

f:id:dbd-hans-collection101:20160731165556j:image

 カット

f:id:dbd-hans-collection101:20160731165603j:image

 

 

 

 

あぁ〜。大好きな台詞言いたかった>_<

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160731165802j:image

 

本多様、すみませんm(._.)mそして、ありがとうございます。

 

と思いつつ、台詞回しより時間制限のために時間を気にして演技するよりかはマシだー(T . T)と言い聞かせ、大幅カットを繰り返しましたm(._.)m

 

 

そして、繰り返し繰り返し読みを続けて、今朝方確認したところ 12分50秒でした。

 

セーフゥ〜

 f:id:dbd-hans-collection101:20160731172826j:image

 

 

これで、なんとか前進できそうです。

けれども、今まで、何分以上、何分以内と厳密に制限した芝居はしたことがないので、実際撮るとなるその辺りが上手くいくかどうかは、全くわかりませんね。

この部分に関しては、なるだけタイムを計って体に覚えてもらえるように練習していこうと思います(^ω^)

 

という、わけで、問題点1は、本番までわからないということになりましたがひとまず大きな問題は解消しました。

 

1.15分におさめるということ。
2.撮影時の人手について
3.やりたい演出、釣り込みはできるのか?
4.撮影のタイミング

 

2と4についてはどんどんお声をかけさせていただいて、ご協力をしていただける方を探していこうと思っています。

 

本当は、一緒にやりたいよ〜っと言ってもらえるのが一番なのですが、そのための第一作品ですからね。そう言ってもらえる作品になるよう頑張るだけです。

 

そして、3については近日中に撮影場所にしたいと考えているところに、もう一度確認しに行く予定です。

 

上手く、できれば良いのですが。

その状況によっては、いろいろ練直しが発生するかもしれません。(~_~;)

 

うん。こればっかりは仕方ないです。

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160731171939j:image

 

でも、そういうの考えてると聞きに行くのがめちゃ緊張するっていうか、恥ずかしいというか、覚えてもらいたいけど、覚えられたらどうしよう〜>_<とか、そんな感じなのです。

 

半は、芝居は好きなのですが、それ以外はとても一般人というか、派手なことは苦手だったりします(T . T)

 

と、とりあえず

残り2〜4を解消すべく、そしてどこまで足掻いていい作品を作れるのか、奮闘してまいります( ´ ▽ ` )ノ

 

目を通していただいた方がいらっしゃれば時折また覗きに来てくださいね!

 

この状況を打破できるのか⁈

どうやって作品を作っていくか、同時進行で書き進めて行けたらと思っていますので‼︎

 

どうぞよろしくお願いします(^ω^)