dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 芝居人の半としていろいろ書き綴って参ります。

dbdでは感想・ご質問"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> ツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします!!

劇団員の仲が良いって何ですか?

なんか。今日は話したい事がまだまだ出てきますね。さすが濃厚な1日。

 

この前回のブログの更新で、 劇団アクアさんが仲が良くって、と書きましたが、仲が良いっていうのをね誤解して欲しくないなぁと思って追記したくなりました。

 

 

 

劇団員の仲が良いって、なぁなぁだったり、上下関係や、言いたい事が言えない関係性で成り立っている『仲良し』では無いんですよ。

 

気心が知れている。共有時間を過ごしている人達だからこそ出せる空気感ていうのが劇団さんていうのはあるんですよね。

 

それでもね仲が良いっていうのをね、お芝居で出すのって難しいんです。

 

なんでかって?

だって、役者だもん。演技だもん。(°_°)

これをね台本渡されてハイスタートで、できるのって普通は難しいんです。

 

台本上はできますよ。

半も一応役者なので、台本通り「和気藹々」というト書き(台本上でセリフ以外の内容を書いたもの)でもあれば、ああ、そうなんだって、和気藹々感、出しまくっちゃいます。ww

 

でもね、普通は嘘っぽくなるんです。

仲良しさを出したくてやりすぎて浮いてたり、相手の話を聞かない感じを出しちゃったり、台詞をかぶらせちゃったり、何も言えなくなったり、余計なことしたり。

 

たぶんね半もね、これはできないです。

だって、半は掛け合いしてないからね(^_^;)掛け合いやればできるのかっ?てなると未知数ですけど。

 

 

そう、掛け合い。

この掛け合いが、どれだけ自然にできるのか、実は難しいんですよ。

 

それって役者のメンバーの素が出てくるところで、ちょっとした予想外が起きた時に自然にフォローできたり、そんな時でも相手の台詞を食っちゃったりとかが無かったり、何だろう。

 

空気感。

 

劇団さんでならではだなと思うのです。
楽しい時間も芝居とかけ離れた会話も一緒に共有してるからこそ出せる気持ちの良い空気感。

 

ちょっと羨ましいですよね(^_^;)

 

私なんぞはフリーなので劇団という縛りから自由では有りますが、その分誰かと制作過程を共有する喜びや他愛ないおしゃべりができる時間というのは、通常の劇団さんに比べれば極小になります。

 

だから、その空気感て、すごく良いなと思うんですよね。

 

皆さん、劇団メンバーと仲良しですか?

 

言いたい事はちゃんと言える感じになっていますか?

 

 劇団員なのに、<孤独>に捕らわれてはいませんか?

 

空気はね、最後にはお客さんに届くんですよ。

 

半もね、こういう空気感が出せる作品をね、いつかはやりたいです。

 

人が増えたり、私のスキルが向上すればそういうの出せたりするかな?

 

ううん。きっとそれだけでは無いですね。

焦っちゃいけません。

アクアさんは10回目の公演です。

 

私は週一も稽古をしていないのですから。道のりは遠いのです。

 

そういう訳で、やっぱりdbdでは、メンバー募集中です。

作る楽しさ、一緒に味わえる仲間、dbdは通常の劇団ではないので、作品過程は極小ですが、制作過程を共有できる仲間がいれば嬉しいな(^ω^)

 

ああ、わたしも早く次の作品をやりたいです。

 

クリスマスケーキを食べてお餅を食べておせちを食べてぷくぷくになる前に・・。

やばっ、これは死亡フラグのように予告ブログ書くと作れないとかいう伏線になりそうだ。

 

なので(笑)

やる事できる事はあるので、dbdとしては、残りの年内はおとなし目になるかな〜。実質的な作品作り意外にもやる事はあるからね。

 

さてと、今日はこの辺にしておきますね。(^ω^)    

明日からまた週始まり。

お仕事もパリッと終わらせて構想を練ります(=^ェ^=)

 

皆様も週始まりはキツイでしょうがお仕事もお芝居も、パリッとスパッとスッコーンとやっちゃいましょうね〜!

 

(^ω^)では、お休みなさい。