dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 芝居人の半としていろいろ書き綴って参ります。

dbdでは感想・ご質問"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> ツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします!!

迷った時は・・

(前回の続き)

こんばんは。dbd半です。

 

この流れだから勘のいい人は気付いてくださってるかもしれませんね。

 

はい、半は迷っています。

またかって思ってらっしゃる方もいるかも。。

聞き苦しければ、今回は飛ばしてくださいねσ^_^;

 

いろんなことがやりたくて自分の方向性について迷っています。

台本を書いても自信が持てずこれで良いのかなって迷っています。

組織としてもっと大きいことに取り組みたいのかピンでフリーダムにやり続けたいのか迷っています。

役者をメインでやりたいのか、脚本や演出など裏方に回りたいのか、企画者としてのプレゼンターでいたいのか、自分の本来やりたいことについても迷っています。

なりたい自分像が見えてきません。

 

 

個人練をする時はできれば少しですが走るようにしています。

走る事は自分と向き合える時間だから。

あとどれくらいやろうか?どれくらい持つだろうか?この辺の肉が気になるから意識してみようとか。

そのうち、息が荒くなるにつれ自分のメンタルの迷いが浮き彫りになります。

 

 

私は、迷っている

 

 

私は、どうしたい?

 

 

どんな風になりたい?

 

 

半の夢は変わりません。

前に書かせていただいたように、私が最高に満足できて見ていただいた皆様にも楽しんでもらえる舞台をやりたい。それが夢です。

 

 

でも、そこまでいくプロセスは幾通りもあります。その通り道に、やりたい事も身につけたいこともたくさんあります。一つを極めたい気持ちもあれば、トータル的に手掛けて半ワールドを炸裂させたい気持ちもあります。もっと千葉でお芝居をできる環境を整えたいとか、でもできるできないをおいておいて本当は劇団を持ちたいんじゃないの?とか、それとも役者としてもっと名前を挙げれるように頑張ってからの方がいいんじゃないか?とかとか。

 

私は、もう若くはありません。

よくも悪くも30代です。

全てを制覇するのは難しい。

 

 

ああ、なんという優柔不断でしょう。

 

最初に書いたように、みんなでショートの作品を作ってお披露目できるようなそんなことができれば良い、、とか。今はそれも少し違うように感じます。

 

話がコロコロ変わっていますね。m(__)m

最初のブログを読んでくださってる方はなんだよプンプン\\٩(๑`^´๑)۶////ってお気持ちをさせてしまう可能性も感じます。

 

ごめんなさい

まだ固まってない

 

私のやる方法、手段はまだ確定されていません。

GW中の稽古と同様。

突っ走って周りに迷惑をかけているのは絶対ある。

 

革新的な軸はあります。それはブレない。

 

伝えたい 

 

それだけは変わらないです。

表現者として、製作者として、企画者として、感動や鼓動を空気を伝えたい。

 

 

難しいね。

 

今日は少し動いて見て、気持ちよかったです。

 

私自身、どう転ぶかわかりません。

 

面白そうなことがあればすぐに飛びついちゃうかもしれないし、反面あぁだこうだいう前に、それだけの努力しろよっ!って思ったりもします。

 

もっと揺るぎない自分になりたいね。

 

でも迷いもひっくるめて私だしな。

 

 

それでもこういうのを作りたいって普段の生活の中で見つけちゃったりするんです。m(__)m

 

 

半はこんな人です。

わぁわぁ騒いで、迷いつつ前に前にと思っています。

 

こんな私ですが、周りを振り回しちゃうかもしれませんが、良ければこれからもお付き合いくださいね。

 

 

今日は本当に気持ちのいい稽古日よりでした。

こんな気持ちではありますが、

お芝居をしている時間が楽しいです。