dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 芝居人の半としていろいろ書き綴って参ります。

dbdでは感想・ご質問"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> ツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします!!

半の「携帯小説」QSCに、エントリーしたってよ。

皆様、昨晩QSC#5携帯小説」のエントリーをポチっとしましたよ!

 f:id:dbd-hans-collection101:20161019083525j:image

 

dbd半です。

 

ふぅ~、なんかやっと肩の荷が下りたような。でも、大丈夫なのかしらという一抹の不安が入り混じった心境です。

 

実は、先日より筆が進まずブログも書いては下書き保存の繰り返しで、何か乗らなかったんですよね。

 

それはね、半がね、ちょっと腰が引けてたからなのかなと思います。 

 

だって、やっぱりみんな凄いんだもん。

映像ど素人の半では、やはり出来が違います。

 

と、なんとまもまぁ、自虐的なことが頭をかすめていたのでした。

(まだ、皆様見ていないのにすみませんm(__)m)

 

 

映像と舞台、、、似ているようでやはり分野は全く異なるものですね。

特に、ビデオカメラがすべての目線になることや、音の入り方や、色味、すべてがカメラの中に集約されるのですから、もっとカメラの事を理解して取り組みたいと思いました。

 

そして、半の運動能力の無さが露見に。

 

わたし、もっと体力付けなければなりませんね。;^_^A

 

今回の「携帯小説」は私なりに精一杯、舞台のことを考えられた作品でした。

大人の特権で、衝動買いもしましたし、周りの方の時間も使わせていただいたり、やれることは全部やってやる、それくらいこの作品、一色でした。

 

でも、

・・・皆さんには、どう映るのでしょうか?

 

ちょっとはクスリと笑ってもらえる作品になっているでしょうか?

ちょっぴり共感してもらえるキャラにはなっているでしょうか?

 

制作サイドというのは作ってい行く過程で思い入れや固定観念がどんどん膨れていきます。

どうやったって我が子がかわいいもんです。でも、それじゃ一人前じゃないですよね。

 

 

私はこの作品が好きだし、思い入れもあるし、次回作、朗読バージョンで収録しようと思っているくらいこの作品のイメージがあります。(←さらっと告知)

 

でも、やっぱりお芝居は人様に見てもらって、何かが伝わってるか、それが大事なんだと思います。

笑いなのか、涙なのか、怒りなのか、悲しみなのか・・・。

 

それは私がいくらこうなんだ!と言ってもどうにかなるものではありません。

だって、それはお客様の心の中にあるものだから。

 

 

舞台と映像の違いですね。

舞台であれば、お客さんの反応が空気で伝わります。笑い声や、鼻をすする音とか。アンケートに書かれていなくても即反応が返ってくる。

 

映像というのは、もうアップしてしまえば、私の物ではなく、皆様の物なんですね。

 

皆様の中で「携帯小説」のお話やあの双子がどう解釈され溶解されるか。

皆様の中にこのお話の断片でも、残るかどうか。とても気になります。

ちょっぴり怖いけどね;^_^A

 

どんな形でも結構です。

良ければ皆様のお声、良ければお聞かせくださいね。

 

 

www.youtube.com

 

以下、ユーチューブに挙げているコメントです。

 

 

 

動画作成はまだ不慣れ(機械系そのものが音痴・・)のため音の入力を絞りすぎてしまいましたm(__)m

ご視聴の際は音量大でお聞きください。↓※詳細

**************************************************************
2016/10/09:収録 QSC#5エントリー作品
タイトル:携帯小説

脚本:ROPEMAN(38)名乃勝之
脚色・演出・出演:半
制作:dbd-hans-collection
照明:だんちょ・しずちゃん(劇団十夢)
音響:じんさん、うっちー(劇団日曜日)
ビデオカメラ:<リハ> 飯島和謙<本番>トム(劇団AQUA)
舞台回り:今井久美子(B-stage)、高橋(劇団日曜日)
デジカメ:えみちゃん(劇団日曜日)
アドバイザー:ROPEMAN(38)名乃勝之
アドバイザー:日吉イクラ、メガネ君
  ※しずちゃん、じんさん、うっちー、こちらの3名の方にはリハにも参加。
今回は他団体様 4劇団、9名の方に、リハ、本番にご協力をいただきました。
有難うございましたm(__)m

また、間接的に応援をいただいた方もいらっしゃいました。
ツイッターにてコメントをいただいた方、ブログを見た頂いた方、半が時間を作る協力をして下った方、一人芝居の作品ですが今回も決して一人では作り上げることはできませんでした。

心より感謝申し上げます。

*****************************************************************
2回目のQSC#5 エントリー作品

かなりハードな作品になりましたが精一杯取り組みました。
チャームポイントは、デコデコデコりんと豚さんと、靴下の猫ちゃんです。って、見えないだろうな・・・(^^)

※一回目のエントリー作品[エンドレスサマー」はこちらから(こちらは音が大きめです。)
https://www.youtube.com/watch?v=qIrc3Q6Bf-w

※制作過程、ネタバレブログやっています。作っていく過程も楽しんでいただければと思っております。
 どうぞ、お気軽におこしください。コメント、フォローも大歓迎です。
 【ブログ】
 http://dbd-hans-collection101.hatenablog.com/

 【ツイッター
 https://twitter.com/dbd_han

※今後、演劇関係の動画をアップしていけたらと思いますので気に入っていただけましたらチャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m

*************************************************************


では、ピュア(?)なアラサー女子と、謎の男「良いことしか言わないイイダ」の二人一役の掛け合いをお楽しみくださいm(__)m