dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 芝居人の半としていろいろ書き綴って参ります。

dbdでは感想・ご質問"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> ツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします!!

QSCエントリー作品2/3、タイトル開示【エンドレスサマー】

タイトルコール

 

エンドレスサマー

 

です。

 

今回、私のQSCエントリー作品

 

エンドレスサマー

 

です。

 

 

もういっちょ

 

エンドレスサマー

 

です。

 

ううん、どの色があってますかね〜。

 

いや、本当はね、本当はね、ちゃんとチラシっぽいのを作ってね、そりゃもうカッコよくって素敵なのをね、作ってね、大々的に告知したかったんですよぉぉ‼︎‼︎‼︎

 

でもね、さすがに時間も人も余裕がないと踏切、告知することにしました(笑)

 

だって、撮影日、今週だもん;^_^A

 

大丈夫なのか?半!

 

でもでも、劇団AQUAさんと劇団十夢(げきだん・とむ)TOP 千葉県船橋で活動中の劇団さんが、当日スタッフとして、来ていただける話になりました‼️

 

ありがたや‼︎

 

ありがとうございますm(._.)m

アクアさん、十夢さん、

こちらの劇団さんは船橋と市川で活躍してらっしゃる劇団さんです。

 

アクアさん、行くよって言ってくれた第1投のお声、半がどれだけ嬉しかったことかっ‼︎

 

いつかご一緒したいと思っていた十夢の洋子さんがまさかのまさかこんな形で絡んでいただけるなんて、どれだけ嬉しかったかっ(^ω^)

 

本当にありがとうございますm(__)m

 

1人芝居の稽古は1人でできても(本当は演出別だから1人じゃダメなんだけど;^_^A)、当日の仕込みなどはどうしても手が足りません。

 

そんな中、快く募集をかけさせて頂いた上、お時間をいただけた、二つの劇団さん、本当にありがとうございますm(__)m

 

もう半は確信しました!

 

もっともっとこの土地で、千葉で芝居を盛り上げたい!(^ω^)

 

 

そして、この劇団さん達の力をお借りするのなら、下手な事はできません。

 

当日までにやれることを冷静に考え、当日を思いっきり楽しみたい!

ただ、無謀な衝動にかられちゃダメ。残り時間と、やる事と、やりたい事を踏まえて、着実に。若かりし頃のような睡眠削れば稽古できるなんて発想はありません。;^_^A

ラストスパートのタイミングも見計らいつつ突っ走ります。

 

私、熱いです。

 

熱い女なんです>_<

 

でも、どんなにやったって、やれる事はやはり限られます。制作活動に終わりはないから。

 

でね、一昨日顔を出させていただいた十夢さんの締めの時にね、演出の方が少しニュアンスは違うのですが、私の心に思うのと同じ発言がありました。

 

「前に進もう」

 

毎回の稽古の中で「作って前に進むこと」

 

こちらでは、毎回の稽古を無駄にしないこと。

 

忘れてしまったり、次の稽古が同じ稽古内容にならないように、本番という期日に向かって着実に作り上げ、進もう、稽古の時間を有意義な時間にしよう、そのような意味合いで言われたのだと思います。

 

人数の多い劇団さんなので、半はその一言にとても重みを感じました。

 

 

さらに、自分にも同じ言葉が当てはまるように思いました。

『前に進もう』

 

実は、このエンドレスサマーは、もともとは「エンドレスサマーリレー」という、昔、半がやった直近の芝居のリメイクなんですが、

なんと2005年の上演でした

 

2005年というと、11年前

 

直近が、11年前。Σ(・□・;)

 

半が舞台に最後に立ってから、11年ぶりになるということです。

 

そりゃ体も鈍るし、喉も潰れます。

 

でもね、実感なかったんですよ。

 

私はちょこちょこ劇団さんにも顔だしたり、この春には朗読劇に参加させてもらいました。

 

だからね、休憩に入ってから11年も経ってるって気付かなかった。

 

そりゃ、緊張もするのは当然、空回りするのも当然ですよね。

 

映像で、撮るんだから、何回だってやり直せる?

 

ううん、それじゃ、たぶん、ダメなんです。

 

 

正直ビビりまくっていますが、前に出て、下手くそでも良いから、お客さんに見てもらって、噛んだって、途中で止まってでもいいから、作品を作り上げなきゃ。

産み出してあげなきゃ。

そして、お客さんの感想をちゃんと受け止めなきゃ。

 

やり直しがきくから、何度でもできるなんて腹じゃダメなんです。

そんな風に思っていたら、ずーっと私の作りたいものは解放されることは無いでしょう。

 

そりゃね、10年以上もブランクがあれば、やってないのと変わりありません。一般人です。一人芝居なんて恥ずかしさ満載、てんこ盛り盛りでございますよ。

 

 

それでも、前に、前に一歩出て、次のステップに進ませてあげないと。一歩が出ないのに二歩目は出ないですもんね。

 

 

だから、ブランクのあいた半はね、今がむしゃらです。

なんとしてでも、一歩を踏み出したい。

 

人間としてはこの11年、色んな経験をしました。

さすがに十分、大人にもなりました。ww

 

そんな大人のがむしゃらが、子供のようにムキになって作ってる、良いのか悪いのかもわからなくなる時もある中、なんとか一歩を踏み出そうとする、それが今回の作品なのだと思います。

 

 

だから、少し語弊があるかもしれませんが、失敗しても良いんです。

 

失敗してでも、前回書いたイクラちゃんのようにお芝居の(作る)楽しみ方ーダメだし頂きました‼︎ - dbd-hans-collection101のブログ私は、この作品が大好きで、この作品の良さを世に出したいのですから。

そして、私自身にとっても、芝居人半としてのRESTARTなんですから。

 

お見苦しい部分があったり、もっとこうやれたら、もっとこうできたんだけど、とか、そういうのは多分出来上がっても尽きないと思います。

 

でも、その一回が見苦しくっても、見た目ぐちゃぐちゃでも、めちゃくちゃつまらんくっても、それでも、継続し続ける美しさがきっとある、そう思うようになりました。(今の段階で半のイメージの中ではもちろん良い作品だし、ええ感じにきっちり仕上げるつもりですけどね(✳︎-✳︎))

 

 

私ね、昔の私の性格ならね、つまんなくなるくらいならやらなきゃ良いのに、なんて思う冷たいヤツだったんですよ。;^_^A

 

でもね、仕事でも趣味でも、続けて行ける力がある人は、必ず次につながって、面白い作品を作ったり、仕事が出来るようになっていたんですよね。それらを見ちゃったんです。

 

それはお芝居でも言える。

 

この「エンドレスサマー」はdbd-hans-collectionとして芝居人半として、どうしてもやりたい作品なんです。

 

 

もう今週末のことなんですけどね、早くお見せしたいです(^ω^)

ま、現在緊張98%くらいだけどね>_<ww

 

で、話してる間にラフ画でも良いから、イメージを伝えたくて、思い切ってチラシを描いてみようと思い立ち、描いてみました(^ω^)相変わらず手作り感満載ですねww

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160823003125j:image

 

キーワードは、アサガオ、浴衣、女、本ですかね(^ω^)

(すみません、こんな絵でお名前を汚してはいけないと思い、アクアさん、十夢さんの名前を載せるのは自粛しましたm(__)m)

 

おっ、なんか、言うてる間に作品へのラブを皆さんにもっとお伝えしたくなりました(笑)

 

次回にその辺りをブログで書くかもです>_<

 

の前に本番かな。

ああ、どうなるかやら‼︎

 

次回の更新も見に来てくださいね(^人^)

 

#QSC5 #千葉 #演劇 #芝居 #船橋 #一人芝居