dbd-hans-collection101のブログ

さぁ、世界をつくろう。 人生には刺激が必要だ。 芝居人の半としていろいろ書き綴って参ります。

dbdでは感想・ご質問"大募集"!! 少しでもご興味ある方、お気軽にご連絡ください お問合せ<dbd.hanscollection@gmail.com> ツイッターも始めました。 #dbd_han どうぞよろしくお願いします!!

test+夏が来る

f:id:dbd-hans-collection101:20160620181516j:image

 

本当に日が延びましたね。

今回は前回に引き続き、テスト打ちです。

 

なんと画像やら太文字やから携帯からもできるのを見つけちゃいました(*^◯^*)

 

なので、早速、ある日の夕刻フォト載っけてみました。

 

この時期から秋にかかるまでの夕空が半は好きです。

なんだか、綺麗でそれでいて切なくて、影が伸びていく感じや白く見える月とか幻想的で、きゅんとなります。

 

f:id:dbd-hans-collection101:20160620181925j:image

 

 

本格的な夏が近づいてきていますね。

 

夏と言えば、やはり芝居です。(笑)

 

いや、そればっかだね〜と思うかもしれませんが、夏はお芝居がやりやすい時期なんですよ!

本当にっ(⌒-⌒; )

 

なぜなら、稽古できる時間が増える❗️

お金のない学生からやっていた半にはまだその事を体が覚えているのでしょうか(笑)

 

お芝居をやる人は稽古する場所に困ったことは一度や二度ではないはず。

そうなると、最終手段は野外の公園などで声を落として練習したりするんですね。

 

日が伸びるということは、それだけ稽古ができる時間が伸びるということ。

台本を覚えていない時期など、明かりがないところでの稽古は本当につらい。

 

昔、発電灯をもっている友人がいて、ご近所の迷惑にならない程度に声を落として練習したことがありました。

 

ひもじかった。。。(笑)

 

でも、めちゃ楽しかったんですけどね。

 

また、ある時は、誰も周りにいない広い公園というか旧跡跡地みたいなところで、練習したこともありました。

 

思いっきり声を出せましたが、空に溶け込んでいく声は、反響しない分、感覚がつかめなくて、なんだか向きになって声を出しちゃったりして。白々しくなってそして恥ずかしくなったのを覚えています(笑)

 

夏ですね〜。

 

 

とりあえず、この夏、せっかくの夏なので、半もそろそろ形が残るものをやりたいと思っています。

ブログは楽しいけど、半はどんな芝居をする人なのか、これじゃまだ全然見えないもんねf^_^;

 

 

時期は未定。

5分から10分くらいの一人芝居をやりたいと思考中です。

 

でも、すでに障害が出てきているので、すぐにはできないかな〜(⌒-⌒; )

 

まぁ、のんびりやります。

 

この夏が終わって秋になるまでに、できたら嬉しいかなと思います(o^^o)